下膨れの革命

圧倒的自己満足!

ジジイとババアが嫌いだ

タイトルの通り




俺は






ジジイとババアがマジで嫌いだ。



鍼灸師として働いた一年半

そして現在

ジジイとババアが嫌いだ。



もちろん尊敬出来るジジイとババアもいる。
それは間違いない。

だが



それはごく一部






なぜ嫌いか


あの方達は話したがる
一から十まで無駄話
役に立ったことなんか一度もない
聞けば聞くほど時間の無駄


なのに嬉しそうに話したがる。


若人に知恵を教えてやったと言わんばかりの清々しい顔で去って行く。


そんなジジイとババアに対して下膨れが思うことは








ほっといてくれ








である。





あなた達の価値観は俺には当てはまらない
そして役に立たない

例えば

俺は朝飯を食べない
朝から時間作って飯食うのしんどいし別に食べなくても体に異変も起きてないし食べなくていいという話も聞いたことがある。
それがあっているか否かはここでは問題ではなくこれは俺が自分で決めてやってることなのであるということである。


自分で調べて納得してやっていること


それを奴らは逃さない。




えぇー食べたほうがいいよ〜

力でんよ〜

体調大丈夫〜?





黙れ




体に異変が出たら食べるし何も起こってないから続けてんだろうが!


そしてしっかり朝飯食べてるやつが病院に通ってるんだからもう何がなんだか笑



自分の経験則で話を進めそこからはみ出した行動をとる若手に対して憤りを勝手に感じてグダグダしょうもない戯れ言並べる。
聞く耳持たずネタもないのにアウトプットばかりでインプットしないから壊れたラジオ

それは違う!

としか言えない


なんだそれ?教えてくれ!


と言えない


こんな人からなにを学ぶんですか。


この人たちがなにを残してくれるんですか。






人の時間をいたずらに奪って肯定することを忘れた人から学ぶことなど悪いけど俺にはない。



いずれは自分もなるとかお年寄りは大事にとかそう言うしょうもないこと言う連中も大っ嫌い。
心底腹立つけどその話はまた別の時に


まぁ別に誰にどう思われてもいいしただ俺はそう思うってだけの話。




歳だけ上で禿げ散らかしたクソジジイども
いつまでも言い訳かましてO脚になってるクソババアども




俺はテメェらが大っ嫌いだ!!!!!











以上

ゲスの極み下膨れ

寒くなってから寝付きが相当良くなったぜよ!

おそらくオフトゥンに入ったらもうでんからやろうな。




オフトゥン

それは人類の宝


オフトゥン

それは無償の愛

オフトゥン

それは母なる存在

オフトゥン

それは人を堕落させるため開発された人の醜い部分を凝縮させた存在



まぁここまで書いて何が言いたいかというと





オフトゥン





サッイコーーーーーーーーーーーー!!!!!




ってこと




まぁこんなことどうでもよくて


今日は



否定から入ってくる人間のことを下膨れなりにほざいて行くわよ〜ん( ´ ▽ ` )





何かにつけて



「いやそれは違うだろ」

をこっちに押し付けてくるやつ。



ウザいですよね。


こっちが言ったことに対して間髪入れず否定。


別に俺が言ったことが全て正しいとは思わんけど否定しかせん人と次また話したいと思わんでしょ!

わざわざ人に嫌われてまで否定することって日常会話の中にそんなにないやろ笑



そこまでしてまで訂正したいことがあるというのか!


周りに嫌われてでも場をつなぐために人が言ったことについて否定するメリットがあるというのか!



おそらくないでしょう笑





否定する人の心には何か自分が上にいたいという心理でも働いているんかな?
何が何でも自分の知っていることを並べて勝手に自分が勝っていると思っている方々。



ほんとお疲れ様です笑



そしてそんな人は知っている知識量はあまり多くなくそれを見透かされるんが嫌だからなんとか自分のフィールドに引きずり込むのです。


こういう人はなにかを成し遂げようとする人や何かに挑戦した人の邪魔になります。
勝手に評論家気取りで1人雲の上にでもいるような気分になっているんです。



これぞ究極の自己満足!!!





そしてそんな人たちが行き着く先は








誰にも相手にされない未来です。








だから皆様



身の回りに否定したがる人がいたら下手に刺激せず適度に距離をとったら速やかに逃げましょう笑


そんな人を相手にして自分の時間を浪費する必要はないのです。




相手の立場とか関係ありません。



何よりも大切にされるべきはあなたの時間なのです。





まぁ自分もこうなっとることあるだろうから戒めとして書きました。

俺は何かを生み出すこともないやろうけど挑戦してる人のこと否定することはしない大人になりたいです( ´ ▽ ` )










以上

好きな歌の事ただ書くっていうエピソード27

急に寒くなって大変ですね笑
鍋が美味しいぜ全く!





今夜は




スピッツ 夢じゃない





スピッツのベスト盤に入ってた気がする


目標とか目指すところとかの夢じゃなくて単純に寝てる時見てる夢



個人的に最近はすげえいい夢見れてて夢の中の俺は無敵なんですよ笑
何言ってんの?って思われるかもやけどそれはそれはいい時間なんです。

リア充じゃないけんせめて夢の中はね( ´ ▽ ` )








暖かい場所を探し泳いでた 最後の離島で
君を見つめていた 君を見つめていた Oh


暖かい場所

歓迎してくれる場所とか認めてくれる場所
他にも愛しい人とか大切な人がおる場所を探し続けてた。

そして最後の場所で君を見つめていた



探し泳いでたとか最後の離島とかもしかしてウミガメ目線なんか笑





同じリズムで揺れてたブランコで
あくびしそうな
君を見つめていた 君を見つめていた Oh



打って変わって少年と少女のような雰囲気

ブランコ乗ってあくびしそうな君を見つめていた






ウミガメから子供の記憶まで輪廻転生は続きますね






サビがいいのである。





夢じゃない 1人じゃない
君がそばにいるかぎり いびつな力で
守りたいどこまでも oh

今までの記憶全部夢なんかじゃなかった。
君がおるから1人じゃない

いびつな力

ダメダメでも守りたいってか。





丘に登ったらいつか見た景色
季節の魔法で
君にうもれていた 君にうもれていた oh


季節の魔法




なんとなく誰しもどの季節でも見た事や体験した事なくても懐かしいと感じる事ありませんか?

俺はめっちゃあります笑





それこそ夢の中で見た景色とか言った事ないけど懐かしいと感じたこともありました。


人は入れ物で命が終わるたび新しい魂がはいっているのだとしたら前世の魂の残りが現世の魂にノスタルジーを与えてるんですかね🤔


哲学的笑





ニーチェも真っ青笑





まぁそんなことはいいけどこの歌も別の歌同様懐かしさを感じます。
それも小さい頃の懐かしさとかじゃなくもっと前からの前の魂が残したような懐かしさ。




めっちゃなんとなくですけどね笑




最近のいい夢ももしかしたら前の魂の残りかもしれませんね!

それはきっと夢じゃない




俺はつぎの魂へ繋げれるような魂でいたいもんです( ´ ▽ ` )







https://youtu.be/DIWRNAR-Od0





以上

一応鍼灸師の俺の屁理屈

一応鍼灸師な私ですが今は全く鍼灸師しておりません、



実質鍼灸師してたんは約一年半のペーペー
偉そうなことを言えるほどの歴でない



まぁ治療は経験だけじゃないと思うけど



そもそもなぜ我々は治療するのか?
そんなとこから疑問に思うことになる。






肩こりだのギックリ腰だの膝痛だのを鍼とか灸とか使って治癒を目指すわけやけど




極端なこと言うと







俺には関係ない






どこが痛いとか





知らんがな!








である。





こっちに丸投げされても




そう






知らんがな!




である




こんな俺でもたまには患者に頼られたこともあったけど
ほぼ全員治してくれのスタンス。



自分の体なのに



まぁ仕事やし持っとる知識とか技術を下手くそなりに使って施術したけどこっちばかりが真面目にやってる気がしてだんだんムカついてくる。


そんなこと考えとるとも知らず患者はお礼を言って帰って行く。

楽なったわ〜とか痛み取れました!とか言われても素直に喜べない。
効果出せたはずなのになんかダメ






こんなこと学生の時は考えたこともなかったかな〜
しんどいことあっても患者に喜んでもらいたいって気持ちもちょっとくらいあった気がする。



それがこの ありまさ笑



このまま私は一生治すことは出来ん治療家のままでしょう。
一生患者に気付かすことのできない肥溜めのクソみたいな鍼灸師のまま時間が過ぎるでしょう。



俺はどこに行っても崇高な志は持てないしどこまで行っても自分が一番可愛いのです笑




こんなこと書いときながらまだ治療の勉強したりして笑


俺はどうなりたいんや?と思う最近でやんす。





この文章書きながらも考えがまとまらず駄文になること間違いなし


思いつきでひたすら書きます





ここまで書いて俺は何が言いたいかと言うと





こんなに不快に思いながらもまだ鍼灸師したいと思うのですよ( ´ ▽ ` )
そして治癒とはどんなものなんか見たいのです!!!




もう眠くなってきたしそろそろドロンする。






これから出会うであろう患者様

どうか俺を頼らないで自分で治してくれ笑



ダラダラと失礼しました









以上

好きな歌の事ただ書くっていうエピソード26

今日は昼まで寝てやったぜ!

夢がすごいいい夢ばっかりで覚めたくないです。
リア充の下膨れ野郎だからこそ夢くらいはいいの見せてくれて!

ちなみに最近のいい夢は推しメンが出てきたことです。



そんなこんなで今日は




スピッツ 猫になりたい



アルバム 花鳥風月の中の一曲

この曲を聴いた時から俺も猫になりたいと願うことがめちゃくちゃ増えました笑
現実から逃げたくて動物になりたい時ってありますよね!




あるよね💦





あるんですよ!!!






そんな人にオススメ?の曲?







灯りを消したまま話を続けたら
ガラスの向こう側で星が一つ消えた


灯り消した時の星ってすごい綺麗ですよね!
夜空にあんだけある中で一つ消えた
ほんとは消えてないと思うけど






からまわりしながら通りを駆け抜けて
砕けるその時は君の名前だけ呼ぶよ



人間だったら?ってなるけど猫だと思うとあーってなりますね。

砕けるその時は何を意味してるんかな?
その時君の名前だけ呼ぶ
飼い主のことか
人なら大事な人か





広過ぎる霊園のそばのこのアパートは薄曇り
暖かい幻を見てた






霊園のそばって怖いけどこの曲のせいで霊園のそばのアパートに住んでみたくなりました笑





暖かい幻





飼い主に大事にされること
大事な人に大事にされること


夢見たことが幻だったら


結構辛いですよね😔





サビへ







猫になりたい 君の腕の中
寂しい夜が終わるまで ここにいたいよ
猫になりたい 言葉は儚い
消えないように傷つけてあげるよ





猫になれれば君の腕の中におれる
寂しい夜も大丈夫
だけど猫じゃない

消えない傷をつけてあげる

言葉は儚いから消えない傷をつけてあげるよって狂ってるようにも聞こえますけど猫の引っかき傷とかなら可愛いもんですよね🐱






思いが届かんくて君の腕の中で寂しい夜をしのぎたいけど無理。
だから猫になれば出来るかも
だから猫になりたい




逃避ではなく願望





くぅー切ないね〜( ´ ▽ ` )





https://youtu.be/JLIdjFnCLG0









ちなみに俺は現実から逃げたい時よく鳥になりたいって思います笑







以上

好きな歌の事ただ書くっていうエピソード25

雨がいきなり降ってきて憂鬱な気分になりそうやけど夜の雨ってなんかいいでやんすね〜😊

このまま降っていろいろ流してくれそうです( ´ ▽ ` )





今夜は







JUDY AND MARY cheese "pizza"






さっき久々に聴いたからってだけのシンプルかつ単純な理由でこの曲。


ジュディマリを結成させたベースの恩田さんはロリータパンクをバンドの中心において作曲してたんですって。
その感じがもうプンプンなこの曲。
めっさポップで可愛いです





ソーダ水の中眠る あなたの瞳が綺麗で
思わず唇触れた あなたのホッペタ
赤くなったョ うん。


もうイチャイチャが過ぎるwww


こんな歌詞考えてあんな可愛いYUKIが歌うんやからもう文句なし!






とろけるcheeseみたい 恋を知らない二人
街を歩けば そうよ知らずに笑っている




こんなイチャイチャしといて恋を知らない二人笑


はぁーー?



二人の中では恋という感覚ではないらしい









二番の歌詞もラブラブな感じで可愛いんですよー






凍りついていた胸が あなたに出会って
あつくなったわ



冬が開けて春になるように全て溶かしてくれたんですね



雪解けみたいですね


とろけるcheeseみたい 恋を知らない2人
バラ色のメガネをして全て欲しくなるの




あなたの全てが欲しくなる
そんなにどっぷり恋しとんのに2人とも恋を知らない





はぁぁーー?







2人でいよう 離れてしまわぬように
ぬけるような青空で チーズピザ食べよう






食べなはれ食べなはれ!
2人で!








ふさいだ耳に遠くひびく
"忘れないで僕がいつもそばにいる"





こんなん言われたらいちころでしょう笑








ロリータパンクっていうのがしっくりくるしそれでもどこかロックな感じもある。
なんせYUKI以外全員男やから笑


TAKUYAが作曲し始めてちょっとずつわかって言ったとか言われるけどどっちもJUDY AND MARYやしどっちがいいか決めかねるけどやっぱり俺は恩田さん作曲の曲が好き!
TAKUYAの曲も好き!










https://youtu.be/82bhdsg8Pno





YUKI可愛い!!!






以上

好きな歌の事ただ書くっていうエピソード24

今日はダラダラ過ごしてなんか抜け殻になってました笑

やっぱり多少は緊張感ないとダメですね(^_^)









今日は









スピッツ インディゴ地平線




アルバム インディゴ地平線のタイトルの曲

インディゴとは藍色のことで


藍色の地平線


ってことになりますね。



ステキ笑








君と地平線まで遠い記憶の果てに
ため息の後の インディゴブルーの果て



記憶の中のインディゴブルーの地平線まで君と行きたい







躓くフリしてそっと背中に触れた
切ない心を噛んで飲み込むにがみ





わざとらしくでもなんとかして触れたい
そういう変態チックな切ない気持ちを押し殺す。
ここの歌詞個人的に好きですしなんとなくわからないでもないです笑笑





逆風に向かい手を広げて
壊れてみよう僕達は希望のクズだから





クズなのに希望のという言葉とセットになってて難解笑


周りは希望の眼差しで見てくれても自分は自分の中のクズな部分に気づいている。
だからどんどん壊れて行きましょう

だって希望のクズだから






歪みを消された病んだ地獄の街を
切れそうなロープでやっと逃げ出す夜明け



病んだ地獄の街って相当やばいですよね笑


閉鎖的な地域とか?

虐げられた民とか?



まぁなんにせよいいとこではないですよね。


やっと逃げ出す事ができる

やっぱりいたくない街やっんや。








凍りつきそうでも 泡にされようとも
君に見せたいのさ あのブルー yeah


一緒に逃げ出した街から記憶の中にあるインディゴブルーの地平線を君に見せたい
道は険しくて寒くても見せたい




yeah〜




この曲も初めて聴いた時になんか懐かしく感じました。
スピッツの曲は暖かさや優しさばかりじゃなく狂気と変態な部分が多い
なのに懐かしく感じることが出来るのはスピッツならでは


別にインディゴブルーの地平線を見たこともないけどそんな景色を見せてくれそうなというか頭に浮かばせてくれる一曲。









https://youtu.be/cdMEZkGW2PA





いつの日か俺もインディゴ地平線を見たいものです。







以上